雑記

【雑記】eBay APIを遂に理解することができた話

雑記-アイキャッチ

こんにちは!ゆーたろうです。

・・・やりました!ついにeBayAPIを理解することができました。

ここでいう「理解」とは、マニュアルを見ながら、自分でプログラミングして、リクエスト/レスポンスデータを自分の意図したとおりに処理できるようになった。ことを指します。

ものすごくうれしいですね。

今までは、

この記事にもまとめたように、SDKという他人が作ったプログラムを少し変えて自分流に仕上げて、使っていました。

SDKのいいところは、内部の仕組み(今回でいえば、API通信のリクエスト/レスポンスの処理の流れなど)を理解していなくても使えることにあります。

しかし、SDKにすべて自分が欲しい処理が書かれているわけでもないですし、もし不具合があった時や処理追加などメンテナンスをする場合に困ってしまいます。

やはりプログラマーたるもの、ソースコードは自分で把握して自分で管理したくなるものです。

私はこのebay-php-sdk-examplesのSDKに出会ってから、ずっとeBay-APIを勉強してきて、今日、ようやくリクエストボディの自作から、狙ったレスポンスデータを取得するところまで一連の流れを行うことができました!

ということは、HTTP通信の理解も深まったということです。

本当に面白い世界ですよ、APIは。

ついつい喜びのあまり、こうやって雑記の記事を書いてしまうくらい面白いです。

ここまで来るまでにやったことは、

  • 理解できなくてもいいから、とにかくAPIドキュメントを読む
  • 真似っこでもいいから、とにかくプログラムを書く

です。

もうずっと、マニュアルと英語サイトのにらめっこでした。

私の場合は、今並行してeBay-APIを使ったツール開発のお話をいただいているので、否が応でもやらなければならなかったのですが、もしかしたらそれが功を奏したのかもしれませんね。

大体、勉強を始めてから理解できるまでにトータル9時間くらいかかったのかな?

eBay APIの場合は日本語の情報がすごく少ないので、英語サイトも読み込んで勉強する必要がありましたが、そのおかげで、何となく海外サイトで調べるやり方も身につきました。

XMLやJSONの扱い、HTTPヘッダの中身の意味やリクエスト/レスポンスのことなど、新しい発見の連続で、すごいワクワクしています。

これからますますAPIを使ったプログラミングが楽しくなりそうです。