eBay

【eBay】未払い商品を強制クローズする手順

eBay未払い

こんにちは!ゆーたろうです。

eBayで出品した商品が売れたときは、やっぱり何回目だとしても嬉しいものですよね。

しかしそんな嬉しさの反面、「購入したのに支払ってくれない」バイヤーさんと遭遇してしまったら、とても悲しいですよね。

ヤフオクやメルカリなどで販売した経験がある方ならご存知かと思いますが、日本でも同じように未払い購入者さんはいらっしゃいます。

eBayでも一定数の割合で未払いは発生します。

今回は、eBayで未払いの状況に遭遇した場合の対策を紹介していきます。

運営側に問い合わせてみた

方法が分からないときはその運営側に聞くのが一番です。

なのでメールで問い合わせてみました。

問い合わせメール

Item: xxxxxxx
Order ID:yyy

hello
this is ショップ名(name; ユーザ名)
I want cancel a transaction this item .
Reason is “Buyer is no payment. and buyer is no contact”.
I was wait a few days.but I dont get contact from this buyer.

therefore, I want cancel a transaction this item.
best regards,
thank you.

訳としては、
『こんにちは。私は〇〇〇です。
このアイテムをキャンセルしたいと思います。
理由は、バイヤーが未払いだからです。
数日待ちましたが、バイヤーからの連絡はありませんでした。

そのため、このアイテムをキャンセルしたいと思います。
よろしくお願いいたします。』

という感じです。文法が多少おかしくても拙い英語でもeBay運営側はちゃんと汲み取ってくれるので助かります。

運営側からの回答

このメールを送った返答がこちらです。

Googleさんに訳してもらいました。

売り手は買い手がアイテムに入札した後30日以内に注文をキャンセルできます。販売者は次のように注文をキャンセルできます。

私のeBay-summary-account-resolutionセンター-トランザクションをキャンセルする必要があります-続行-トランザクションをキャンセルします-開始済み入力バイヤーID /アイテムID- Enterキーを押します-理由-続行を選択します

購入者が注文のキャンセルを要求した場合、購入者が注文のキャンセルを要求した理由を選択できます。これは、販売者のパフォーマンスに影響を与えません。商品の欠品または破損の理由を選択すると、不良が記録され、販売者のパフォーマンスに影響します。

ただし、購入者の許可なく注文をキャンセルした場合、購入者は負のフィードバックを残すことがあります。

バイヤーはアイテムを支払いません。購入者の商品の未払いの商品ケースを開くことができます。

方法は次のとおりです。
私のeBayアカウント解決センター-まだ支払いを受け取っていません。-続行-アイテムを選択してください-続行

未払いのアイテムケースが開かれた後、eBayは買い手にメッセージを送信してアイテムの支払いを要求し、買い手は4日以内にアイテムの支払いを行います。購入者が4日以内に支払いを行わない場合は、ケースを閉じて、最終的な価値料金のクレジットを請求できます。リストの36日以内にケースをクローズする必要があります。そうしないと、クレジットなしで自動的にクローズされます。購入者が支払う場合、ケースはクレジットなしで自動的に終了します。

手順に従って、未払いの商品のケースを閉じます。

私のeBay-Account-Resolution Center-ケース-アクションを見つけます-手数料クレジットを受け取ります-あなたはまだ支払いを受け取りましたか?-ケースを閉じません

-重要-
未払いの商品のケースが開いた後、購入者は商品の代金を4日間支払うことができます。購入者が4日以内に支払いを行わない場合は、ケースを閉じて、最終的な価値料金のクレジットを請求できます。リストの36日以内にケースをクローズする必要があります。そうしないと、クレジットなしで自動的にクローズされます。購入者が支払う場合、ケースはクレジットなしで自動的に終了します。

未払いの商品のケースの詳細:
http://pages.ebay.com/help/sell/unpaid-items.html

それがあなたにとって不便であるか、時間内に未払いのアイテムのケースを開閉できない場合、私たちはあなたを支援するために未払いのアシスタントを開くことができることをお勧めします、手順は以下の通りです:私のebay —アカウント—サイト設定-未払いアイテムアシスタント次の手順に従って、未払いアイテムのケースを開閉するタイミングを設定できます。

回答から分かったこと

  • セラーは商品落札後、30日以内なら注文をキャンセルできる。
  • My eBay>summary>account>resolution center>I need to cancel a transaction>continue>Cancel a transaction>get started>input buyer ID/item ID> press enter >select reason>continue
    の順で進むことで、キャンセルできる。
  • キャンセル理由を選択する際は、購入者がキャンセル申請をした場合のみ「購入者からのキャンセル依頼」を選択できる。購入者の許可なく注文をキャンセルした場合、購入者からネガティブフィードバックを残されることがあるので注意が必要。
  • 「購入者からのキャンセル依頼」を選択してキャンセルした場合は、セラーの評価には影響しない。
  • 「商品の欠品または破損」の理由を選択すると、セラーの評価が悪くなる
  • 購入者の未払い時のオープンケースは以下の手順で行う
    My eBay>Account>Resolution Center>I haven’t received my payment yet.>Continue>select your item>continue
  • 未払いオープンケースを行うと、4日間保留される。その間に支払いがあればOK。なければ手数料などが返金される。
  • 手動で未払い商品のケースを閉じるときは以下の手順で行う
    My eBay>Account>Resolution Center>find the case>take action>receive the fee credit>Have your received the payment yet?>no>close the case
  • 購入後、36日以内にケースを閉じる必要がある。もしそれを超えた場合は、手数料などが返金されないまま、取引が終了してしまうのためセラーにとっては損になる
  • My ebay > Account > site preferences>Unpaid Item Assistant
    のページから、未払い商品のオープンケースをするタイミングを設定することができる

とのことでした。

なので早速、未払い商品のオープンケースをしていこうと思います。

未払い商品の取引終了手順

Resolution Centerから「未払い」を選択する

My eBay>summary>account>resolution center

からResolution Centerに行きます。

その後、下記図のように、「I havent received my payment yet.」=まだ払われていません。を選択して、Continueボタンを押します。

取引を終えたい未払い商品を選択する

下記図のように、未払い商品を選択して、Continueボタンを押します。

その際、商品IDを直接入力するか、「Look it up」で一覧から選ぶことができます。

その商品で問題なければ、Submitボタンを押します。

これで、未払い商品のオープンケースは完了しました。

あとは4日間待ち、購入者の反応を見ます。4日過ぎれば自動的に取引終了となり、それでも未払いの場合は手数料が返金されます。

自動オープンケースの設定方法

今回は手動でオープンケースを行う流れを紹介しました。

これを自動で行う設定もあるので併せて紹介します。

Unpaid Item Assistant Preferencesページから行う

My ebay > Account > site preferences>Unpaid Item Assistant Preference

から、下記図のように、「Yes」を選択します。

  • Automatically relist the item when case is closed with no payment(=未払いによりケースが閉じられた場合、自動的に再出品する)にチェック
  • Automatically request for my eBay Gibing Works donation refund.(=手数料を自動的に返金する)にチェック

して、Saveボタンを押します。

これで、未払いの場合は自動的にオープンケースをしてくれます。

未払い期間の設定方法

なお、何日間未払いだったらオープンケースをするかという設定もあります。

それがここから設定します。

Combined paymentsのEditから編集する

下記図のように、画面中央にあるプルダウンメニューから、好きな期間を設定できます。

選択したら、Saveボタンを押します。

まとめ

これで、オープンケースのやり方と、自動オープンケースの設定方法は以上です。

いかがだったでしょうか。

未払いによる取引終了(=オープンケース)はそこまで多い頻度で発生することではないですが、それでもある程度販売経験を積んでいくと一定数の割合で直面するのも確かです。

勝手に取引終了をするとネガティブフィードバックに繋がる事があるので、ちゃんと手順を踏んで取引終了へ持っていきたいですね。

おすすめの流れとしては

  1. 落札後、3~7日経っても未払いならまずはContact buyerからメールで支払い意思の確認をする
  2. それでも反応がない場合に、本記事の流れで未払い商品のオープンケースを行う
  3. 正しい手順で取引終了へ持っていく

が正解なのではないでしょうか。

バイヤーさんにとっても、もしかしたら数日後の給料日まで単に待っているだけかもしれませんし、オークション形式の商品であれば自分が最高額入札者となり落札したことに気付いていないだけかもしれません。

不用意なオープンケースはセラー・バイヤーともにいいことはありません。

私も今回オープンケースをする前にはメールでコンタクトを取った上でのオープンケースをしているので、ぜひ正しくオープンケースを使っていきたいですね。