テレビ

三菱テレビ40V型/LCD-V40BHR11をネットに繋いで、ツタヤTVを見れるようにする

テレビ_アイキャッチ画像

こんにちは!

自粛ムードの中、ゴールデンウィークはドラマや映画を見て過ごそうとしているゆーたろうです。

今回は、MITSUBISHIテレビでTSUTAYA TVを見るために、ネットワーク接続をした際の備忘録を紹介します。

今回の設定方法でネットワークに繋ぐことができる機種は以下です。

  • LCD-A32BHR11
  • LCD-V32BHR11
  • LCD-S32BHR11
  • LCD-A40BHR11
  • LCD-V40BHR11
  • LCD-S40BHR11

また、参考までに、公式のマニュアルも載せておきます。

三菱電機液晶テレビ インターネット編 取扱説明書

この記事で紹介しているネットワーク環境ですが、プロパイダや光などの回線は整っているものとして話しています。

例えば、賃貸物件に備え付けられている回線があり、その回線と別途用意したルータは繋いである状態が前提にあり、そのルータとテレビを繋ぐ方法を本記事では紹介しています。

もし、回線そのものがないなどの場合は、別途、設定ください。

有線LANを用意する

今回は、テレビとルータを優先接続を行って、ネットワークに繋ごうと思います。

使用したLANケーブルは、こちらです。

エレコムLANケーブル

開封後に「そうだ!記事にまとめて備忘録にしよう」と思い付いたので、袋だけの写真ですが、こちらのケーブルを使いました。

Amazonで1000円ほどで買えたので、リーズナブルでした。

LANケーブルをルータに繋ぐ

次に、ルータとテレビをLANケーブルで繋ぎます。

まずは、ルータ側ですね。こんな感じのものです。

ルータの画像

ルータの側面に穴が5-6個あると思うので、そこにLANケーブルの片方を接続します。

暗くてわかりづらくすみません。私の持っているルータだと、裏側にあったので、こんな感じで差しました。

ルータのLANケーブル接続部分

これでルータ側の接続はOKです。

LANケーブルをテレビに繋ぐ

次に、ルータに繋いだ反対側のLANケーブルを、テレビ側に繋いでいきます。

マニュアルにある通りTSUTAYA TVに繋ぐ場合は「LAN1」に差し込む必要があります。

テレビのLAN1ポートに繋ぐ三菱電機のマニュアル

実際のテレビで言うとこちらになります。

下記画像の「左側」がLAN1です。

テレビのLAN接続部分

ここ、とても重要なので、注意しながら接続しましょう。

私は最初LAN2の方に繋いでおり、てっきり「LAN1」に差していると思いこんだまま以降の設定をしていたのですが、ぜんぜんネットワークに繋がらず、20分ほどハマりました^^;

テレビからTSUTAYA TVの項目を選択する

リモコンの「メニュー」を押します。

LCD-V40BHR11リモコン-メニュー

次に、「見る(再生)」-「ネットワーク」の順で選択していくと、TSUTAYA TVの項目が選択できます。

テレビ-TSUTAYATV-場所

テレビからTSUTAYA TVを見る際のログイン情報を設定する

ログイン情報の設定

ユーザ名とパスワードを設定します。

テレビ-TSUTAYATV-ログイン情報設定

その際に、ユーザ名は日本語が入れられないので注意してください。

テレビ-TSUTAYATV-ログイン情報設定使用文字エラー

(日本語設定ができないのに、ひらがなやカタカナを入れられるのは設計上どうなんでしょうかね。。。「かな」とか「カナ」とかあったら、日本語も入力できると思いますでしょうに。と思いました^^;)

利用規約の同意

同意しないと先へ進めないので、特段なければ、「利用する」を押しましょう。

テレビ-TSUTAYATV-利用規約

ログイン情報の入力確認

最後に、確認して「設定完了」です。

テレビ-TSUTAYATV-ログイン情報設定-確認画面

設定が反映されるまで、5分ほど待つが、終わらない!?

ログイン情報の確認が終わったら、その設定をテレビ側が反映するために約5分ほど待つようにと指示されます。

テレビ-TSUTAYATV-設定反映中

ですが、私の場合はとくに何の変化もありませんでした(笑)

テレビ-TSUTAYATV-設定反映後変化なし

残り0秒になっても何の音沙汰もないので、一応、↑の画面が表示されてから5分さらに待ってから、一旦電源を切りました。

その後、改めて、「見る(再生)」-「ネットワーク」の順でTSUTAYA TVにアクセスしたところ、無事に、接続できていました!

テレビ-TSUTAYATV-接続完了

不具合じゃなかったようで、そして、ちゃんと設定できていたようで安心しました。

TSUTAYA TVを会員登録し、テレビで作品を見られるようにする

さて、TSUTAYA TVに接続できた後は、会員登録をすることで、見られるようになります。

TSUTAYA TVの会員になる

↑の画像にもありますが、初回登録時は14日間無料で閲覧できるようです!

さっそく「14日間無料」のヘッダーにカーソルを合わせて、新規登録していきます。

TSUTAYATV-会員登録

はい、まずは会員登録できました。

下記のようなメールが来ていたらOKです。

TSUTAYATV-会員登録-確認メール

余談:3か月以上無料で見られる方法があるかも!?

完全に余談ですが、ここでちょっと気づいたことがあります。
他のサイトではおそらく書かないであろう情報こそ、後続のブログには必要なスタイルと思うので、書いていきます。

実は、私は半年前に1度、無料会員になっています。

クレジットカードを以前と同じもので登録しようとしたところ、「過去に登録されているので、無料視聴会員ではなく、有料会員になるが、そのまま登録するか?」と聞かれました。

試しに、「いいえ」を押して別のクレジットカードで登録したところ、なんと、また無料視聴会員になることができました!

ここでずるがしこいことを思いついたのですが、ポイントサイトなどでセルフアフィリエイトを行い、クレジットカードを作成する。

無料視聴会員の期間が終わったら、新しいクレジットカードで登録し直す。

再度、セルフアフィリエイトで新規クレジットカードを作成する。

作成した数のクレジットカードに応じて、ポイントサイトにポイントがたまっている。

という状況が作れるので、例えば5枚クレジットカードを持っていれば、5か月分はTSUTAYA TVで無料視聴ができ、尚且つ、お小遣い稼ぎもできるという構図ができそうですね。

もちろん、それ以上のクレジットカードを作成したり持っていたりすれば、その分だけ無料視聴できそうです。

するかどうかは別として、こういった穴を見つけては収入に繋げていく意識は大事かと思います。

「人と違うことをするから稼げる」というものですね。

以上、余談でした。

TSUTAYA TVにログインする

さて、本題に戻ります。

テレビ側で「TSUTAYA TV」から「ログイン」を選択すると遷移できます。

TSUTAYATV-ログインページ

会員登録ができたら下記図のように「テレビ視聴用番号発行のお知らせ」というメールが来ているかと思います。

TSUTAYATV-会員登録-完了メール

下記のように、それぞれ、入力していきます。

TSUTAYATV-ログイン入力フォーム

入力してログインが成功すると下記のようになります。

TSUTAYATV-使用OK

「14日間無料視聴可能」となっていた部分が、作品名に変わっています。

これで無事に、MITSUBISHIテレビをネットワークに接続したうえで、TSUTAYA TVを見られるようになりました!

お疲れ様でした。

ちなみに、ここまで完了するまでに小一時間ほどかかりました^^;

まとめ

今回初めて、ネットワークに繋がるテレビを購入し、動画サービスを見られるようにしてみましたが、なかなか設定で躓きますね。

ネットで調べても、公式マニュアルをみても、詳しい繋ぎ方が分からなかったので、大変でした。

このブログでは、一般的なやり方、例えばマニュアルチックな解説ではなく、なるべく、いちユーザとしての備忘録、やった方法をメモのように書くことで、より個々にあった設定のイメージが付きやすいように心掛けています。

少しでもこの記事が役に立つことができれば幸いです。