ゆーたろうのプロフィール

プロフィールのアイキャッチ

こんにちは!ゆーたろうです。
このサイトでは、お金のことや人間関係のこと、副業やその他雑記など含めて書いていきます。

「日頃の日常の中で、僕が学んだことが一人でも多くの方に役立てればいいな」
「一人でも多くの方に手助けができればいいな」と思いながらサイトを作っていきます。

もし記事に間違いなどあればご指摘ください。

サイトを立ち上げた目的

このサイトを立ち上げた目的は2つあります。

  • 一つ目は、自分ゆーたろうという人間のコンテンツ化のため
  • 二つ目は、自身が学んだことのアウトプット、兼、備忘録のため

自身のコンテンツ化のためとは?

まず一つ目「自身のコンテンツ化」についてです。
僕は、人間生きていれば必ず人の役に立てる何かしらの知識や技術が身についてくるものだと思っています。
大きな成し遂げでなくても、どんなに小さな知識だったとしても。

自分にとっては小さなことと思っていても、誰かにとってはすごく助かる知識だったり情報だったりする。

でも、それは、意外と自分では気づいていない場合がほとんどなのです。

それに気づいたのは、2017年ころにとある副業コンサルを受けた時のことでした。
そのときプログラマーをしていた私にとっては、パソコン操作など朝飯前で、「ブラウザとは何か?」というところで躓いている生徒さんがいたとき、衝撃を受けました。

その時、「自分では当然と思っていることでも、誰かにしてみれば全く未知の正解なんてことはざら」ということに気づかされました。

このサイトを作ろうと思ったのも、自分が知っている情報や知識、身についた技術などはどんどん発信するべきだという考えに至ったためです。

アウトプットのためとは?

アウトプットとは、日本語で出力を意味する英語です。

出力、つまり自分が学んだことを吐き出すことです。

人は聞いた話よりも、誰かに話した内容のほうがよく記憶しているものです。
もちろんこれは科学的にも証明されていることです。

アウトプットが多い人ほど、より多くの知識や技術を蓄えています。
なおかつ、忘れにくいのです。

アウトプットはインプットの3倍行えば嫌でも身に着く

と言われるように、それくらい覚えることよりも動くことのほうが大事なのです。

僕が学んだことを自分に定着させる意味も込めて、書き綴っていきます。

サイトの意味について

このサイトのドメインは「experience-memory」となっていますが、もちろんこれにも意味があります。

僕は2019年頃から『「経験」と「記憶(思い出)」がこれからの時代、価値を持つようになるのではないか?』と考えるようになりました。

どういうことかと言うと、人それぞれ体験している人生や経験したことは違っているし、 誰もが同じことを経験できるわけではないですよね。

  • 同じ学校
  • 同じ職場
  • 同じママ友グループ
  • 家族

など、たとえ似たような境遇や集まりにいたとしても、一人ひとり、経験していることや知識は違います。

だからこそ、人を羨ましがったり、いいなって思ったり、自分もそうなりたいなって思ったこと、あるのではないでしょうか。

つまり、自分が経験していないことを経験してみたくなるのが、人間の性って思ってます。

具体的に言えば、自分の記憶や体験を売買することができる時代になる気がします。

なんだか、トリコに出てくるライブベアラーみたいですけどね。

でも、拡張現実や仮想現実によって、経験をデータ化することもできているし、IoT(モノのインターネット)ならぬ、IoH(ヒトのインターネット)も現実味を帯びてきてますもんね。

まぁそんな近未来的な想像もしながら、やっぱり自分がしたことが、誰かの役に立てば、どちらもいい思い出になりますからね。

  • 記憶をデータできたりIoHみたいな世界になったりしたら面白そうだな
  • 私の知識や経験が誰かの役に立ってほしいな

という願いを込めて、このドメイン名にしました。

簡単な経歴

  • 1991年  :静岡生まれ
  • 高校時代 :遊戯王とモンハンにハマる
    • ここで初めてプログラミングに出会う
    • 初めて作ったのは、自分の高校の紹介ホームページ
  • 大学時代 :情報工学系を専攻し、C言語、Java、PHPに出会う
  • 社会人  :特定派遣会社にマイコン技術者として入社
    • 暗号通貨をやってみたり、副業をしたりする
    • この時は月12万~13万が手取り
  • 転職1回目:アパレル業界に転身
    • 洋服の利益率の高さに驚く(服って原価めっちゃ安いんだね)
  • 転職2回目:2,019年秋から、IT企業でプログラマーとして再出発
    • 受託希望で入ったが、またもや客先常駐となる
    • 2018年からご縁があった物販会社からお話をいただき、共同で販売支援ツールを開発中

といった感じで進んでます。

個人的には、ずっと会社員で過ごすのはとても息苦しいと思っています。
自分の時間を誰かに捧げる対価として、お金をもらうということはやっぱり苦痛です^^;

今の会社はあくまでも生活費のため。1日の残りの時間はすべて副業に回し、将来の基盤を作っています。

趣味

最近色々増えてきました。こんなところでしょうか。

  • プログラミング
    • PHPラブです
  • ドライブ
    • 県内外行ったり来たり
  • 嫁と遊ぶ
    • これが本当に楽しいです。トランプしたりゲームしたり、映画見たり筋トレしたり。Pokemon Goしたり。ドはまり中です。

最後にまとめ

最後に、僕の価値観や、作成物を書いておきます。

目標:なぜ副業をしているか?

僕の最終目標は、「金額を気にしなくてもいい日常を過ごしたい」です。

すごいざっくりとしていますが、目標なんてなんでもいいのです。
それで当人がやる気を出して、その目標に向かってひた走ることができれば、大きい小さいは無関係です。

私は今ありがたいことに、結婚していますが、まだ家族が安心して過ごせられるような額は正直、稼いでないと自覚してます。

それで妻にはたくさん迷惑もかけてるし、欲しいものも買ってあげられずに渋ってしまう自分もいます。

本当は金額など見ずに買ってあげられればいいのですが、まだ夢の中です。
だからこそ、金額を気にする日常はとても苦痛なので、ここから脱却することを目標に掲げています。

考えていること・価値観

僕はプログラミングに出会えてすごくよかったって思っています。
人間の仕事は9割近く、機械ができるんだなって感じさせてくれましたし、なにより作っていて楽しいです。

実は1991年は今のインターネットの基盤が出来上がった年でもあるようです。

なんと、まだ28年しかたってないんです。驚きですよね。

まだまだビジネスチャンスはたくさんあります。

これからの時代は、何か×何か=新サービス を生み出すことがとても重要になってきます。

その片方はICTです。ICT×何かで新しいサービスを作れる人が、今後も稼ぎ続けられる人になれます。

もちろん、まったく新しいサービスや技術を作るのも、ダメってわけではありませんが、資金力、組織力、ノウハウに乏しい個人が勝てるわけもありませんので、そういうことはGoogleやAmazonみたいな大企業にさせておけばいいのです。

僕ら個人が勝てる方法は、

  • ICTに何かを結び付けた新しいサービスを作ること
  • ランチェスター戦略で進むこと

にあると考えています。
僕はひっそりと、でも、着実に稼いでいく方法をこれからも模索し続けます。

それこそ、一緒にタッグやチームを組んで稼いでいくのも面白いかもですね。
誰か一緒に組みましょう。

制作物

以下のリンクからご覧ください。

お問い合わせ

こちらからお願いします。